フリーエリア


ブログ名を変更しました。リンクしてる人などは変更お願いします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

けいおん二次創作物


とりあえずレイアウトはこんなもんでいいかなー。
また適当に記事書いてきまーす(* ̄ー ̄)v


今回は課題やらんとなんで軽めに・・・^^;
ある日、ブログをぐるぐるしてたらある二次創作物を見つけましたb
けいおんの二次創作です。

※けいおんLOVEの人は気分を悪くする可能性があります。
  見ない or 気分が悪くなる可能性があるのを承知の上見てください。


では、続きからどうぞー♪


思いのほか時間がかかってしまったorz

紬「唯ちゃん、ギター代返して?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/02(日) 21:41:36.10 ID:yTSuSAms0
唯「え…?この間返しおわった…よね…?たくさんバイトもしたしお年玉も…」

紬「はぁ~~~~……なんだかんだであれから2年よ?」

唯「う…うん…?」

律「おい唯、利子って知ってるか?」

澪「まあ利子は当然だよね」

唯「利子って…」

紬「ギター代だけじゃないわ、お菓子とお茶だってたくさん食べちゃったでしょ」

唯「あれ…お金要らないんじゃ…」

紬「そりゃあ唯ちゃん以外はタダよ」

唯「え…」

澪「うわ、貰って当然の態度って…」

律「最悪だな…」

唯「ええ…?えええ?」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/02(日) 21:43:02.82 ID:yTSuSAms0
唯「ね、ねえ…どうしたの皆…?」

律「はー…やっぱこいつうぜー」

唯「え…!?」

澪「そうだね、なにやらせてもグダグダだし」

紬「お茶もお菓子も唯ちゃんのせいでどんどんなくなっちゃうのよ」

唯「それはムギちゃんが…」

澪「食べたのはお前だろ!」

紬「唯ちゃんにはあげたくなかったのよ」

律「私達も楽しみにしてたのにさ」

澪「唯がどんどん食べちゃうからなぁ」

唯「うう…」


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/02(日) 21:43:13.49 ID:WyZ4ccO40
やめろ



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/02(日) 21:43:47.38 ID:TLnFoiIA0
いいぞもっとやれ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 21:53:42.82 ID:yTSuSAms0
唯「ねえ…冗談だよね…?」

律「お前なぁ…冗談でこんな悪趣味なこと言うと思うか?」

澪「そんな目で律を見てたのか…」

唯「ええ!?ごめんりっちゃん…でもいままでずっと…」

澪「あーあ…ほら律、こいつ勘違いしちゃってるよ」

律「でもさほら、あん時は平沢いないと廃部だったろ?」

唯(ひ、平沢…!?)

澪「まぁそれは仕方ないけど…」

律「やっぱ最初に断っとくべきだったかなー」

唯「どう…いうこと…?」

澪「あの時は結構焦ってたしね…」

紬「もう少し待てばもっとまともな人来てくれたかもしれないわ…」

唯「え…」ドクン




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 22:02:12.63 ID:yTSuSAms0
澪「まぁ今の3年乗りきりゃなんとかなるし」

紬「そうね…気は進まないけど」

律「こんなんでも一応頭数になるしな」

唯「え……え…」オロオロ

澪「でもよく考えたら梓入った時点で切ってよかったんじゃないの?」

紬「そういえばそうよねぇ…」

律「ギターも平沢より梓の方が上手いしな」

澪「こいつ全然練習しないからなぁ」

唯「い、家でしてるもん!毎日!」

澪「え………毎日…?」

唯「な、何…?」

澪「wwwwwwwww」

律「毎日やってそれ?wwwwwwwwwwww」

紬「やっぱり梓ちゃんで良いじゃないwwwwwwwwwww」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/02(日) 22:11:11.59 ID:yTSuSAms0
唯「ひ、酷いよ皆!」

律「は?」ギロ

唯「!」ビク

律「お前の子守は疲れるんだよ!」

唯「こ、こも…!?」

澪「大体2年の文化祭だって大事なとこで風邪引くわギター忘れるわ…」

紬「あの時は大変だったわ…」

唯「それは…しかたない…」

律「しかたなくねーよ!」

澪「全部唯が気をつければ何とかなる事だろ!」

紬「唯ちゃん皆の迷惑全然考えないじゃない」

唯「…………」



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 22:20:38.42 ID:yTSuSAms0
唯「うう……ぐす…」

澪「まーた泣く…」

唯「う…!」

律「泣きゃすむと思ってんだろ」

紬「去年の文化祭の時もみっともなかったわよね」

澪「恥ずかしかったんだぞ」

唯「あ…うう……」ポロポロ

律「そういや今年のクラス分け発表のときもこけて泣いてたな」

澪「なんなのあれ…ほんと引くよ…」

紬「もう良い年なんだからしっかりした方が良いわよ…」

唯「うううう……ぐず…」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 22:22:04.12 ID:LMRcxltT0
いいぞやめろ



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 22:33:27.78 ID:yTSuSAms0
澪「こいつには今まで散々振り回されたよなぁ…」

唯「りっぢゃ……だって……ぐず…いっ…じょにぃ……」

律「うわー鼻水きったねー…」

紬「わがままなあなたに合わせてあげてたの分からないの?」

澪「え?ムギ気付いてたの?」

紬「ええ……唯ちゃんがこんなだから一人だけ悪者扱いされないようにあわせてたんでしょ?」

律「う…そこまで…」

澪「律は唯と違ってちゃんと気を使えるからなぁ」

律「なななな何言ってんだ!そんなキャラじゃないし!」

澪「何年一緒にいると思ってるんだよ」

律「ばッ!照れるだろ!////」

唯「………」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/02(日) 22:40:09.72 ID:yTSuSAms0
律「そういや追試の時!あれほんっと肝冷やしたよ」

澪「あーあーあーあー!あー……」

律「な?」

紬「最悪…なんでこの子勉強しなかったのかしら」

唯「だっで……はや…ぐず……ぎだー…ひっく…じょうずに……」

律「お前が出禁になったら廃部かもしれなかったんだぞ!!」

唯「ごめんなッ…ざ!」ビク

律「チッ…部員足りないから入れたのに…」

紬「まぁまぁまぁまぁ…」

唯「うううううう…」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 22:46:22.38 ID:yTSuSAms0
澪「しっかし勉強会の時さ、これに妹いるって言うからどんなのかと思ったよ」

律「だなwwwwwwwwこんなの二人も相手に出来ねーよwwwwww」

唯「う、憂の事は悪く言わないで!」

律「言うわけないだろバカ、お前じゃないんだし」

紬「でもほんと未だに憂ちゃんがこの子の妹って信じられないわ…」

澪「なぁ…不思議だよな、あんな出来た子が…」

律「違うよ、こいつがダメ過ぎるから出来た子にならざるを得なかったんだよ」

澪「なるほど…」

紬「ある意味お手柄ね、唯ちゃん」

律「ああ!お前のおかげで立派な人間が育ったんだ!」

唯「………………」

律「もうお前いらないんじゃないの?wwwwww」

澪「いえてるなwwwwwwww」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 22:55:31.31 ID:yTSuSAms0
唯「ごめんなあい…ごべん…ごめんねみんな……」ポロポロ

澪「はーうっざ…」

唯「…うう…ぐす」

律「あーあー…もういいから…」

唯「う…うん……ありが」

律「お前退部しろ」

唯「…………え?」

澪「もうぶっちゃけちゃったしね…」

紬「まあ良い機会だし」

唯「や、やだよ…」

紬「ギター代もお菓子代もいらないから、手切れ金代わりにしてあげる」

澪「ムギやっさしー!」

律「女神様や…」

唯「やあ!やだやだ!やだぁ!」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 22:57:49.40 ID:jW7faTFx0
やっさしー



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 23:03:18.66 ID:yTSuSAms0
澪「ああもうみっともない!駄々こねるな!」

唯「だって!いままでずっと一緒に…!」

律「お前今までの話な~んも聞いてなかったの?!」

澪「さすが池沼と言われるだけある……」

律「はー…底抜けのバカだなー…」

唯「でも…!」

律「ほら、退部届け!お前のために毎日持ち歩いてるんだぞ!」

唯「うう…ひどい…!」

紬「酷いのはあなたよ…、散々迷惑かけてまだわがまま言うの…?」

唯「でもでもでも!うわああああん!!」

澪「はぁ…」

律「うっせー…」

梓「あの……」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 23:12:47.11 ID:yTSuSAms0
律「げ、梓!?」

澪「いつの間に…」

梓「今来たとこですけどどうしたんですか?」

梓「大きな声聞こえたと思ったら唯先輩泣いてるし…」

唯「あずにゃん…」

澪「まぁいろいろ…」

唯「皆がやめろって…」

梓「え!?どういうことですか!?」

澪「とにかく色々だよ」

梓「じゃあまた唯先輩が何かやったんですか!?」

唯「え……また…?」

梓「あ…いえ……」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 23:19:04.74 ID:yTSuSAms0
律「なぁ梓、お前も平沢の事迷惑に思ってるんじゃないの?」

梓「!!」

唯「あ…」

澪「私だったらあんなに毎日抱きつかれたらたまんないよ」

律「気持ち悪いよな…」

梓「………えと…」

唯「あずにゃん…」

梓「わ、私は別に……迷惑だなんて…」

紬「無理しなくて良いのよ?」

梓「………」

律「唯のせいでまともに練習も出来なかったろ」

梓「それは…まぁ……はい…」

唯「…………」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 23:19:57.88 ID:YWUMd1ws0
俺「安心しろ唯。俺が憑いてるからな」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 23:20:45.11 ID:D/mQ862b0
>>63
早く地獄行け



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 23:20:58.21 ID:GUoWL5xj0
>>63
ワロスwwwwwwww



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 23:31:38.91 ID:yTSuSAms0
律「私もこれから真面目にやるからさ」

梓「………」

澪「前に変なあだ名つけられて困ってるって言ってたろ」

梓「…確かに言いましたけど……」

唯「ご、ごめんねあずにゃ…ちゃん……」

梓「い、今は別に!なれたって言うか!その…!」

唯「無理しなくて良いよ梓ちゃん」

梓「あ、違うんです、そういう意味じゃ」

澪「いいんだって梓、たまにはガツンと言ってやらないと」

唯「あはは…私皆が言うようにバカだからね……全然あずにゃちゃんの…みんなの気持ち考えてなかった……」

紬「……そういうことだから梓ちゃん、これからは4人で頑張りましょ」

唯(やだ……あずにゃん取らないで…)

律「梓…?」

梓「…………」コクン

唯「!!!!!」




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/02(日) 23:43:56.49 ID:yTSuSAms0
唯「あ……」

梓「すみません唯先輩…私ちゃんと音楽をやりたいんです…」

唯「……そ、そっか!そうだよね!梓ちゃん私と違って真面目だし!」

律「悪かったよ梓、私もこれからはちゃんとやるよ」

梓「はい…」

梓「あの、でも唯先輩も一緒に」

律「ん?……まぁ…うざくなきゃ良いんじゃ?」

澪「梓居るから居ても居なくてもかわんないしな」

唯「りっちゃん!退部届けの紙貰ってくね!」

梓「え!?」

律「お?おう…?」

唯「みんな、今までありがとう!あと迷惑かけてごめんね!それじゃ!!」ガチャ!バタン!

澪「なんだ?あんだけ駄々こねたのにやめる気満々だな」

紬「いくらあの子でもしょうがないわ、あそこまで言われてやめなかったら本物の池沼よ」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:00:24.49 ID:yTSuSAms0
────平沢家

唯「ひどいよ…ひどいよおお…」

唯「うう……うわあああああああん…」

憂「ただいまー……って誰もいないんだけど」ガチャ…

唯(憂!?帰ってきたんだ…)

憂「あれ?お姉ちゃん今日はもう帰ってるんだ…」

憂「おねーちゃーん?」

唯「………」

唯(こんな顔憂に見せれないよ…)

憂「いないの?」コンコン

唯「………」

憂「お姉ちゃん?居ないのかな?」




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:14:23.76 ID:4YH1dxtz0
憂「居ないみたいだね、しばらく下でゆっくりしてよっと」

憂(よかった、世話するのも一苦労だし)

唯「ごめんね憂…」

唯「泣いちゃだめなのに…ぐす………さびしいよぅ…」

唯「こんなだから皆に嫌われちゃうんだよね…」

唯「うううう……」

憂(あれ?声?居るの?)

憂「お姉ちゃん?」カチャ…

唯「あ……憂…」

憂「部屋真っ暗…」

唯「ごめん……寝ちゃってたみたい…」

憂(もー、良いご身分だなぁ…)




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:16:14.97 ID:yKKd/8fW0
憂も敵・・・だと・・・!?



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:16:19.26 ID:QRgov7+r0
超俺得



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:17:17.86 ID:1q0K7Sb10
あれ?唯がこんなになったのは憂が甘やかし過ぎる所為なのに。この憂は一体何様なんだよ



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:21:21.26 ID:4YH1dxtz0
憂「ごめんね、起こしちゃった?」

唯「んーん、今起きたとこだから…」

唯(憂になんて言おう…)

憂(私も寝てすごしたい…)

憂「あ、じゃあご飯の用意するね」

唯「あ……今日は」

憂「え?」

唯(いらないなんていったら絶対心配するよね…)

唯「ん、ありがと!」

憂「はーい、お風呂も用意しておくね!」

唯「憂は出来た子だね~」

憂「あはは…」

憂(ちゃんとしないとお母さんに怒られちゃうんだよ…)

憂(お父さんも唯はもう期待できないから憂はしっかりしろって言うし…)




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:32:05.20 ID:4YH1dxtz0
────次の日

唯「あまり学校行きたくないな…」

唯(でも黙って休んだりしたら連絡されるし憂にも迷惑かけちゃう…)

憂「おねーちゃーん!遅刻しちゃうよー!」

憂(まったく、早くおきてよね…いつもいつも…)

唯「今行くー!」

憂(ってあれ?今日はちゃんと起きたんだ…)

憂「珍しいね、一人で起きれるなんて」

唯「え?…あはは、たまにはしっかりしないと!」

唯(夕べは全然眠れなかったよ…)

憂「そうだね!しっかりしないと!」

唯「……?」

憂「早くご飯食べないと冷めちゃうよ」

唯「あ!うん!」




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:38:53.14 ID:4YH1dxtz0
唯「────じゃー行こっか」

憂「あれ?ギターもって行かないの?」

唯「……うん…」

憂「?」

和「あら?」

唯「あ!和ちゃん!」

和「珍しいわね、こんな早い時間から…」

唯「今日は早く起きちゃいました!」

和「へー、偉いじゃない」ナデナデ

唯「えへへ~」

憂「雨でも降っちゃうかも」

和「ありえるわね」

唯「ひどい!」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:40:13.04 ID:kmuGdaUjO
和は普通……なのか?



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:42:07.56 ID:TJnDDta00
・・・のようだ



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:47:02.31 ID:4YH1dxtz0
────学校

唯「じゃあまたあとでね、憂」

憂「うん」

唯「いこ、和ちゃん」ギュー

和「はいはい……ってわかったから引っ張るのやめなさい」

唯「えへへ…」

唯(和ちゃんと一緒でよかった…教室行きづらいよ…)

和「まったく…」

唯(今日はりっちゃんたちとどんな顔で会えば良いのかな…)

唯(とりあえず昨日書いた退部届けだして…)

律「おはよー和」

唯「」ビク!

律「ありゃ?ちゃんと来たのか…」

唯「お、おはようりっちゃん…」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 00:52:33.34 ID:4YH1dxtz0
和「ちゃんと来た?」

律「あ、なんでもないよ」

澪「おはよー」

紬「おはよ!」

唯「…………」

律「おー」

唯「……おはよ…」

和(唯?)

和「じゃあ朝礼の用意あるからまたね」

唯「あ!……うん…」

律「生徒会長様は し っ か り ! してるなー」チラ

唯「!」ドキ

澪「怠 け れ な く て ! 大変だろ?」チラ

唯「…………」

和「ふふ、そんなことないわよ」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 01:00:36.07 ID:4YH1dxtz0
和「じゃ、またあとで」

紬「うんやっぱり和ちゃんは し っ か り ! してるわ」チラ

唯「………」

律「行事ごともサボったりしないもんなぁ」

澪「真面目だよね」

唯「……」フルフル

和「もう!おだてても何もでないわよ」

和「って唯?」

唯「…………」

和「唯?」

律「おい!反応しろって!」

唯「は?!はい!!」ビク




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 01:05:39.04 ID:4YH1dxtz0
和「ちょっとどうしたの?」

唯「あ……」

律(どんくせー奴)ジト…

唯「なんでもない」ビクビク

和「調子悪いの?具合悪いなら保健室行く?」

唯「へ、平気…」

和「そう?」

澪「……」

紬「和ちゃんは用事あるんじゃないの?」

和「あ、そうだったわね……まぁ行ってくるわ」




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 01:14:02.28 ID:4YH1dxtz0
澪「やっぱしっかりしてるよねー、唯?」

唯「う、うん…」

律「こうも平沢と違うとは…」

紬「やっぱり和ちゃんも唯ちゃんの世話をするためにしっかりしちゃったのかしら」

唯「…………」

律「だろうなぁ」

澪「本当に大した奴だよ…お前は」

律「この世に二人も超人を作り出した功績は大きいぞ!」

唯「……うん…」

律「もっと自信もって嬉しそうにしろってwwwww」

紬「すごい事なのよ唯ちゃん!あなたは凄くないけどwwwwwwww」

澪「こらこら、はっきり言うなってwwwwwww」




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 01:32:38.46 ID:4YH1dxtz0
唯(やっぱり皆もう私の事…)

唯(じゃない…はじめから……)

唯「うう……」じわ…

律「うお!?なんだよ褒めてるのに何で泣くんだよ!」

唯「ないて……ない……」

澪「まったく…子供かよ…」

唯「………あの…これ…」

律「ああ、退部届けか…ありがとう!」

唯「うん…」

唯(ありがとうだって…)

紬「それじゃ席に戻りましょ、朝礼が始まるわ」

唯「………ぐす」




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 01:43:54.57 ID:4YH1dxtz0
────昼休み

姫子「あれ?唯は今日一人?あっち行かないの?」

唯(あっち……りっちゃんたち…)

唯「あ…うん……」

姫子「……そう?じゃ…」

和「唯」

唯(あ、和ちゃん!)

和「ちょっと生徒会の用事あるから行ってくるね」

唯(え!?)

唯「う、うん…」

和「これからしばらく忙しくなるから一緒にお昼出来ないけど……って大丈夫か」

唯「あ……」

和「それじゃ」

唯(どうしよう……ひとりぼっち…)




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 09:27:48.17 ID:4YH1dxtz0
唯「……」モグモグ…

唯(一人で食べても美味しくないよぅ…)

唯(よく見ると皆グループ作っちゃってる…)

唯(お願いしたら仲間に入れてもらえるかな…?)

唯「…………」

唯(もしかしたらりっちゃんたちだけじゃなくて皆も私の事嫌いなんじゃ…)

唯(私どんくさいし空気読めなくて迷惑ばかりかけてるし)

唯(もしかしたら和ちゃんも…)

唯「ううう…」じわ…

唯(ごはんがしょっぱいよぉ…)




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 09:29:06.67 ID:hFVM4RW80
BAD ENDがいいな。
唯がみんなを惨殺とかさ。



185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 09:30:42.63 ID:8+rUtp++0
>>183
それハッピーエンドだから



186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 09:32:08.29 ID:4YH1dxtz0
────体育の時間

先生「じゃあ二人組み作って」

律「ムギー、組もうぜ」

紬「ええ」

唯(和ちゃんと…)

澪「和、良い?」

和「いいわよ」

唯(あ…)

唯(どうしよう…ほかの人に声かけづらい…)オロオロ

先生「なんだ?平沢は一人か?」

唯「…はい……」

律(唯の奴オロオロしてるwwww)

紬(澪ちゃんナイスアシストwwwwww)

澪(唯は私たちがいない時は和にべったりだからなwwwww)




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 09:35:26.34 ID:4YH1dxtz0
和(どうしたのかしら唯は…こんな時に躊躇するような子じゃないのに)

澪(wwwww)

和「澪?」

澪「へ?」

和「にやにやしちゃって…思い出し笑い?」

澪「あ、あはは、昨日のテレビ思い出しちゃってさ」

和「へぇ」

先生「余るはずないだろ、偶数なんだから」

唯「あ、はい…すいまsfgsz」

唯(うう…)

律「せんせー、今日は一人欠席ですよーwwwwwww」

先生「おー、そうだったな、じゃー田井中のとこに入れてやってくれ」

唯「!?」




192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 09:45:43.42 ID:4YH1dxtz0
紬「余計なこというから…」

律「わりーわりーwww」

唯「あの…」ビクビク

律「はー…しかたねーな」

紬「あまり触りたくないんだけど」

唯「!」

和「………?」

和(なんか様子が変ね…)

和「ねぇ、もしかしてあんたたち何かあった?」

澪「え?」

和「なんか唯の様子がおかしいんだけど」

澪「え…そうかな?普通だと思うけど」

和「そう……は見えないけど」

澪「気のせいだと思うよ、風邪でも引いてるんじゃない?」




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 09:56:01.73 ID:4YH1dxtz0
先生「じゃー馬とびやるぞー」

紬「はーい」

律「じゃあお前馬な」ニヤニヤ

唯「うん…」

律「よーし、いくぞー!」

紬「がんばれりっちゃん!」

唯「高さこのくr」

律「どりゃあああ!!」

和(確かにいつものテンションね)

唯「らいっでぇッ!?」ドス

律「うわー!!」ドシーン

紬「りっちゃん!」

和「?!」

唯「あああ……」




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 10:01:56.04 ID:4YH1dxtz0
唯「うー…うううー……ごほッ」

和「唯!」

律「いってててて……」

紬「二人とも大丈夫?」

律「悪い唯、足が当たっちゃった…」

紬(wwwwwwwwwww)

澪(わざとやったな……)

先生「おい大丈夫か!?」

唯「いたいよー…」モゾモゾ

唯(うう…膝が思い切りわき腹に当たったような……)

唯「うう…げほッ……はぁッ」ジタバタ

律「ちょっと大げさな…」

和「当たり所が悪かったのよ!早く保健室に!」

先生「そうだな、手伝ってくれ」




198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 10:25:52.52 ID:4YH1dxtz0
先生「大丈夫か?」

唯「はい…」

先生「気をつけるように言っとくから落ち着くまで休んでろ」

唯「わかりました」

和「私も付き添ってて良いですか?」

先生「まあ仕方ないな」

和「ありがとうございます」

和「まったくもう、たいした事なかったからよかったものの…」

唯「ごめんね…」

和「なんで唯が謝るのよ」

唯「…………」

和「ねぇ、あんた達なんかあったでしょ」

唯「!!」




200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 10:31:28.34 ID:4YH1dxtz0
和「やっぱり…」

唯「ま、まだ何も言ってないよ!」

和「その反応見れば分かるって…、言いたくなければ唯が教えてくれるまで聞かないけど」

唯「………和ちゃん、あのね…」

和「こんな大事な時期に何かあったらどうするの?」

唯「大事な…時期…」

和「今年受験でしょ?そろそろ進路も決めないといけないし…」

唯(そっか……軽音部の事言ったら和ちゃんにもりっちゃんたちにも迷惑かけちゃうよね…)

唯(皆大事な時期なんだ…)

唯「ちょっと皆と喧嘩しちゃって……あはは…」

和「そっか…珍しいわね」

唯「大丈夫だよ~、ちゃんと仲直りするからさ…」

和「唯なら大丈夫よ!律たちも本気で怒ってる訳ないでしょ!」

唯「そう……だね…」




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 10:42:11.67 ID:4YH1dxtz0
唯「────はっ…!」

唯「お昼寝しちゃってた……?」

唯「あー…もうHRの時間だ…戻らないと…」

唯(りっちゃんの足が当たったのってわざとだったのかな…)

唯(教室入りづらいよ…)

さわ子「あら?唯ちゃん、もう大丈夫なの?」

唯「あ、さわちゃん先生…」

さわ子「ほら、もう帰りのHR始まるから早く教室入りなさい」

唯「はい…」

さわ子「ちゃんと着替えるのよ」

唯「うん」




206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 10:50:04.49 ID:4YH1dxtz0
律「大丈夫か?」

唯「……うん」

紬「じゃあ次はもうちょっと強く…」

唯「え!?」

紬「強くこすらないとこの消しゴムじゃ消えないなぁ…」ゴシゴシ

唯「…………」

澪「ほら、早く着替えなよ」

和(なんだ、やっぱり大丈夫そうね)

和「制服はかばんに詰めといてあげたから」

唯「うん、ありがと…」

唯(早く着替えよう…)モゾモゾ

じゅわ…

唯(え!?)




211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 10:54:26.29 ID:4YH1dxtz0
唯「なにこれ…」

和「どうしたの?」

唯「制服が……濡れて…」

和「ええ!?」

唯(まさか和ちゃん…)

唯「なんで…」

澪「どうしたんだよ、HR始まるぞ」ニヤニヤ

唯「でも…」

和「なにこれ酷い…」

澪「うわ!確かに酷いな…」

律「どうした?…うわ!びっしょりじゃないか!」ニヤ

紬「あーあ…」ニヤ

唯「うう……」

さわ子「ほら!あなた達何やってるの!平沢さんも早く着替えて!」




229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:05:15.93 ID:4YH1dxtz0
律「せんせー、唯の制服がぬれちゃってまーす」

さわ子「はぁ!?何があったの?…………うわ…なにこれ…」

唯「どうしよう…」

紬「ねえ、この花瓶がこぼれちゃったんじゃない?(棒読み)」

澪「あ、ほんとだ、この花瓶だな(棒読み)」

さわ子「仕方ないわね……今日はジャージで過ごしなさい」

唯「はい……」

和「ごめん唯、私が花瓶倒しちゃったのかも…」

唯「い!…いいよ~、気にしないでよ!」

和「ほんっとごめん!」

澪「しょうがないって和…」

唯(花瓶が倒れて濡れるわけない……)

唯(かばんのチャック閉まってたし、かばんは濡れてないもん…)

唯「……ぐす」




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:16:26.40 ID:4YH1dxtz0
────そして次の日の朝…

唯(え!?何この花…)

唯「これって漫画とかでよく…」

唯「えっと…」チラ…

澪「」ニヤニヤ

唯「………ッ」ドクンッ

唯(嘘!?うそうそうそうそ!!!)

唯「ど…どうして…」

唯(違う……誰かが間違って置いたのかも…置忘れかもしれないし…)

唯「……あ、あはは…やだなぁもう……置忘れなんて…」

律「おはよー」

紬「おはよ」

唯(りっちゃん…、ムギちゃん…)




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 11:28:11.01 ID:4YH1dxtz0
澪「なんだー?唯は花瓶好きだなーwwwwww」

律「え?どうした?」

紬「あら?昨日の花瓶……これむくげの花?」

唯「あ……」

律「なんだこれwwwww死人かよwwwwwww」

紬「だれ?こんな悪趣味なことwwwwww」

澪「朝きたら置いてあったんだよwwwwwwww」

律「唯は花瓶好きだなーwwwwww」

唯「そ、そういうわけじゃ…」

唯「こ、これ片付けてくるね!だれかが間違って置いたんだろうし!」

澪「唯はそそっかしいなぁ」




244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:29:30.52 ID:4YH1dxtz0
唯「あはは…ごめん……片付けてくるね」

澪「」サッ

唯「わぁ!?」ガターン!!バリーン

律「うわ!汚ッ!!」ビシャ!

唯「いったたたたた…」

唯「え?…え?…いま澪ちゃん足…」

澪「ごっめ~ん、引っ掛かっちゃったぁ」ニヤニヤ

唯「あう……」

律「平沢……」ポタポタ…

唯「あ、りっちゃん…」

律「わざと?」

唯「ち、ちがうよ!!」




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:33:17.09 ID:4YH1dxtz0
澪「うわー、風邪引いちゃうよ!」

唯「ご、ごめんねりっちゃん!」

律「………………ふん!」

唯「あ!りっちゃ…」

紬「りっちゃんこれで拭いて」

律「ああ…ありがとう…」

唯「ごめんねりっちゃん…」

律「はぁ……いいって…」

唯「でもでも…私また…」

律「いいから」

唯「私いつも…」

律「いいって言ってるだろ!!」

唯「!!」ビク




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:35:27.10 ID:ZwDxz8wG0
しねよデコ助野郎

しねよ若ハゲ女

しねよ沢庵婆


しねよ



252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:37:01.21 ID:4YH1dxtz0
唯「あ……」ぽろ…

律「……チッ…いちいち泣くなよ…」

紬「り、りっちゃん?」

律「………顔洗ってジャージに着替えてくる…」

「あーあ、怒っちゃった…」ヒソヒソ…

「こわー…」ヒソヒソ…

澪「ど、どうしよう…」

クラスメイト「気にしちゃ駄目だよ、悪いの転んだ平沢さんなんだし」

唯「……うう…」

紬「でも…」

クラスメイト「ほら、早くしないとホームルーム始まるよ」

紬「……」ギロ

唯「う…」ビク…




254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:41:27.57 ID:4YH1dxtz0
唯「────………」チラ…

律(……ああ!?)ギロ

唯「!!」ビク!

律(…くそッ)イライラ

唯(どうしよう……りっちゃんカンカンだよ…)

澪(あっちゃー……まさか律に水がかかるなんて思わなかったよ…)

澪(ほんっと唯は仕方ないな…)

唯(私がドンくさいから…)

唯「ど、どうしよう……うぅ…」

和(あれ?昨日より険悪になってる?)




260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:49:52.56 ID:4YH1dxtz0
────昼休み

唯(和ちゃんは生徒会の用事で居ないし…)

唯(今日も一人で食べよう…)

唯「………………ぐす」じわ…

唯(憂のお弁当…)

唯(あれ?結びかたがなんかいつもと違う…?気のせいかな…)

カパ!

唯「なッ!!!??」

澪「」チラ

紬「」チラ

唯「!?」

澪「でさー、こないだの話なんだけど」

紬「それどうなったの?聞かせて!」




261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 11:52:17.83 ID:4YH1dxtz0
唯「そんな…」

唯(憂の作ってくれたお弁当が…)

唯「なんで……砂が…」

唯「…………」

唯(どうしよう……憂がせっかく作ってくれたのに……)

唯(捨てたら憂がかわいそうだし……残したら憂がびっくりしちゃう…)

唯「うぅ…ぅぅぅ……ぐす…ひどいよ…」

唯(ちゃんと食べないと…)

唯「あはは、お、おいひいよぅ…」ジャリジャリ…

澪「うわ…たべちゃった…」ヒソヒソ…

紬「頭おかしいんじゃないの?」ヒソヒソ…




291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:18:07.52 ID:4YH1dxtz0
和「────ねぇ、唯見なかった」

律「あれ?そういえばいないなぁ」

澪「早退しちゃったんじゃ?」

和「唯が?それも無断で……はぁ…」

澪「和も大変だなぁ…唯の保護者も疲れるだろ」

和「もう慣れちゃったわよ」

律「おかんの貫禄だな」

和「や、やめてよもう…」

律「ハハハ」

和「まったく……もう5時間目始まっちゃうのに…」




293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:19:41.92 ID:4YH1dxtz0
律「…………二人ともあの後なんかやったの?」

澪「え?別に?」

紬「何もやってないわ」

律「ふーん…」

紬「お腹でも壊しちゃったんじゃない?」

澪「確かにwwwwww」

律「どういうこと?」

澪「律は購買行ってたからわかんないか」

紬「唯ちゃんの今日のお弁当、ちょっと……いえ、かなりアレだったの」

律「変なものでも入ってたか」

澪「そんなとこwwwww」

澪(さすがに砂ふりかけは効いたみたいだなwwww)

律「ついに憂ちゃんにも見捨てられたかーwwwwww」




296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:21:48.97 ID:4YH1dxtz0
────公園

唯「うッ……おえええええ…」エレエレエレ…

唯「はぁはぁ…」

唯「気持ち悪いよぉ…」

唯(砂のガリって感触…顎から離れない……)

唯(皆ひどいよ…あんな事するなんて…)

唯「学校サボっちゃった……これからどうしよう」

唯「うぇぇぇん…不安だよう…」




309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:37:14.28 ID:4YH1dxtz0
────平沢家

憂「あれ?お姉ちゃんもう良いの?」

唯「うん……ごめんね…」

憂「いいよ、具合悪い?」

唯「平気…」

憂(もー、もったいないなぁ…)

憂「片付けとくからお姉ちゃんは横になってて」

唯「ごめんね…」

憂「んーん」

唯「憂…」

憂「?」

唯「いっつもありがと………」

憂(べ、別にお姉ちゃんのためにやってるじゃないんだから!)




311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:38:18.96 ID:Hv5hW/ar0
>べ、別にお姉ちゃんのためにやってるじゃないんだから!

見た瞬間は吹いたけど
展開考えると
いろんな解釈ができるよな…



312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:38:39.07 ID:4YH1dxtz0
────その夜

唯(眠れない……)

唯「……なんか気持ち悪い…」

唯「トイレ…」

唯(憂…気付かれないかな……)コソコソ

唯(吐きそう…)

唯「……う…うううう…」

唯「おッ…げぇ……ぇぇぇ…」エレエレ…

唯「うう……胃液不味くて気持ち悪いよぅ……」




316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:45:30.51 ID:4YH1dxtz0
────数日後

唯「おはよ…憂…」

憂(お姉ちゃん寝坊しなくなったけど日に日にやつれていくなぁ…)

憂「具合悪いんでしょ?病院行く?」

唯「へーきだよー」

唯(気持ち悪くて眠れないだけで病気はしてないもん)

憂「でも…」

唯「お、朝から豪勢だぁ!」

憂「一応栄養とって貰わないと…」

唯「おー!ありがとね!」

唯(でもまた吐いちゃうかも…)




320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:53:06.51 ID:4YH1dxtz0
さわ子「………平沢さんはまーた無断欠席…」

さわ子「軽音部の人、何か聞いてない?」

律「きいてませーん」

さわ子「そう…」

澪(このままじゃまずいなぁ…)

紬(やりすぎちゃったかしら…)

さわ子「まいったわねぇ、あとで憂ちゃんに聞いてみないと…」

和「唯…」

和(やっぱり何かあったんだわ…)




325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 12:57:06.30 ID:4YH1dxtz0
────二年の教室

梓「ねぇ憂」

憂「なぁに?」

梓「唯先輩……元気?」

憂「元気………なふりしてる気がする」

梓「やっぱり…」

憂「どういうこと?」

梓「聞いてないの?」

憂「え?」

梓「唯先輩軽音部やめたんだけど多分その事が……」

憂「ええ!?」

梓「ど、どうしたの?」




331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 13:10:39.02 ID:4YH1dxtz0
憂「だって……お姉ちゃんいつも遅くに帰ってくるよ?」

梓「それはどこか寄り道してるんじゃ…」

憂「うーん…」

和「ねぇ、どういうこと?」

梓「うわ!びっくりした!」

憂「和さん、いつの間に…」

和「今さっきよ」

和「それより軽音部やめたって……それに毎日遅いってどういう事?」

梓「あれ?退部届け届いてないんですか?」

和「こっちには来てないわ」

梓「そういえばさわ子先生も何も聞いてない様な感じだったけど…」

和「律たちは知ってるのかしら」

梓「知ってるはずですよ、先輩方の前で退部の話しましたし」




335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 13:15:36.97 ID:4YH1dxtz0
憂「梓ちゃん、退部ってどうして…」

梓「もう唯先輩のわがままについていけない、みたいな…」

憂「!!」

和「はぁ……」

梓「私は止めようとしたんですけど……いえ…なんかごめんなさい…」

憂「良いよ……お姉ちゃんあんな性格だし…」

和「それでか…」

憂「どういうことですか?」

和「唯の調子がおかしくて…」

憂「…そうですね……今朝学校行く前もやつれて酷い顔で…」

和「はあ!?学校行く前?!」

憂「どうしたんですか?」

和「どうしたもなにも唯ここしばらく学校来てないんだけど…」

憂「ええ!?」

梓「嘘!?」




340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 13:27:35.44 ID:4YH1dxtz0
憂「もう!なんで黙ってそんな事するかなぁ…」

和「とりあえず唯を探しに行かないと…」

憂「どうせご飯時に帰ってきます、その時に叱っておきますから」

和「じゃあ私も一緒に良い?」

憂「はい、お願いします」

梓(こんなしっかりした妹と幼馴染が居たら唯先輩もだらけちゃうよね…)

憂「しかし退部の話くらいであんなになっちゃうなんて」

憂「でもあのお姉ちゃんだからなぁ…」

和「とりあえず律たちから細かい話は聞くとくから今日はよろしくね」

憂「はい」

和「先生にも話しておくわ」

憂「本当にすみません」

和「いいのよ」

梓(なんか大事になっちゃってるんじゃ…)




341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 13:29:08.58 ID:3XTw+PTDO
憂が何気にうぜぇwwwww



349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 13:45:15.76 ID:4YH1dxtz0
────平沢家

憂「まったく…お姉ちゃんは…」

和「なんだかんだでほっとけないのよね」

憂「………それは…まぁ…」

ガチャ…

唯「ただい…」

唯(この靴、和ちゃん!?学校行ってないのがばれたんだ…)

和「あら?帰ってきたんじゃない?」

憂「そうですね」

唯(か、隠れないと…!怒られちゃう!)

憂「………………?」

和「唯は遅いわね」

憂「何やってるんだろ……」

憂「お姉ちゃん?和さん来てるよ……ってあれ?いない?」




357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 13:57:55.99 ID:4YH1dxtz0
憂「気のせいだったみたいです…」

和「そう…」

唯(なんの話してるんだろ…)コソ

憂「今日は本当にすみません、あんなお姉ちゃんなんかのために…」

唯(あんな……なんか!?)

和「良いのよ、もう腐れ縁みたいな物だし」

唯(腐れ縁って……そんな……憂も和ちゃんも本当は私の事…)

唯「それより憂だって大変でしょ、唯の相手」

憂「もう慣れっこですよ」

憂(嫌だったらやってないし…)

憂「それよりお姉ちゃんは和さんに迷惑かけてないですか?」

和「毎日よ、今だってね?ほんっと世話が焼けるんだから……」

和(でもほっておけないのよね……ふふ)

憂「本当にすみません、いつもいつもいつもお姉ちゃんがご迷惑を…」

唯「……………………ぐず」ぶわ…




375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 14:08:21.14 ID:4YH1dxtz0
憂「え?今の鼻をすする音…」

唯「………」ガラ…

和「唯!?いたの」

憂「お姉ちゃん!ちゃんと玄関から」

唯「う……」ポロポロ

和「な、何で泣いて」

唯「ひっく……う、うるざい!」ポロポロ

和「え!?」

唯「憂も……ひぐ…和ぢゃ…んも……うッ…ぐす」

憂「お姉ちゃん!?」

唯「き……ずず…らいだ…」

和「!!」

唯「大嫌いだ!!!」




434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 15:19:25.91 ID:4YH1dxtz0
和「え…!?」

憂「ちょっとお姉ちゃん…」

唯「はっきり言えば良いでしょ!!私の相手が面倒なら!!」

和「な…何言ってるのよ…」

憂「そうだよ…」

唯「憂も和ちゃんも口では良い事言うくせに酷いこと思ってたんだ!!」

和「唯、あんた何か勘違いして」

憂「…………」

唯「死んじゃえ!!だいっきらい!!!」

憂「あ!お姉ちゃん待って!」

和「待ちなさい!!」

唯「いーっだ!!」




439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 15:22:22.96 ID:4YH1dxtz0
唯「────……許さない!」

唯「りっちゃんも澪ちゃんもムギちゃんも!」

唯「あんな酷い事…」

唯「あずにゃんは……どうだったのかな…」

唯「………もういいや、わけわかんない…」

唯「まだ部活やってるのかな……」

唯「学校……行ってみよう」

唯(…………ってあれはあずにゃん…?!)

梓「あ!」

唯「………」

梓「ゆ…唯先輩……」




445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 15:28:10.56 ID:4YH1dxtz0
唯「あずにゃ……ちゃん、部活は?」

梓(梓ちゃん…)

梓「あ…今やってると思います…」

梓(酷い……憂の言ったとおりあんなにやつれてる…)

唯「そっか……なんで梓ちゃんはこんなところにいるの?」

梓「憂の家に行こうと思って…」

唯「そっか、憂は今居るんじゃないかな」

梓「憂じゃなくて……唯先輩に…」

唯「梓ちゃんも私をバカにしにきたの?」

梓「!ち、ちがいます!!!」

唯「私怒ってるんだからね!!」

梓「ごめんなさい!でも!」

唯「良いよもう!ふんだ!」

梓「あ!まって…!」




448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 15:29:49.78 ID:g+JAZkAy0
この唯を抱きしめたい



469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 15:42:01.41 ID:4YH1dxtz0
────音楽室

唯「はぁ…はぁッ……」

わはは!きゃっきゃ!!

唯(いるんだ…)ゴクリ

律「しっかし最近梓うぜーな」

澪「唯先輩が居ないとつまらないですなんて言ってたな」

唯(!)

律「どうする?梓最近すぐ帰っちゃうだろ?ギターいなくなるんじゃ?」

紬「そうよねぇ……いまから唯ちゃんに謝っちゃう?」

澪「それは勘弁してくれよwwwwwww」

律「なんであんなアホになんで頭下げないといけないんだよwwwwww」

唯「……………」




484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 15:51:08.43 ID:4YH1dxtz0
律「とは言ったものの、背に腹は代えられないな」

澪「まぁ謝るフリでもしてもうしばらくギターやってもらおうよ」

紬「そうね、梓ちゃんより扱いやすいし」

唯(私だけじゃなくてあずにゃんまで…)

律「バカだから泣く真似して謝ればいちころだろwwwww」

紬「私がんばって餌付けするわwwwwww」

唯「………」ワナワナ

律「それに仲良い振りしとかないとやばいよ、和が感づいてるし」

澪「今日は色々聞かれたなぁ」

紬「先生にも伝わったら厄介だわ……いつまでも誤魔化せないし…」

律「私達一応受験生だしなぁ」

澪「なんかあったら困るな、まー明日にでも唯に謝っとこうよwwwww」

律「そうすっか、ってことで今日は解散!かいさーん!」

唯「………ば、バカにしてぇ…!」




491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 15:55:39.02 ID:4YH1dxtz0
律「いやー、今日のケーキは美味かったー!」

紬「唯ちゃんがいないと心置きなく高いケーキ持ってこれるわ!」

澪「ははは!良いことだ」ガラッ!

唯「うわあああああああ!!!」ブオン!!

澪「」

澪「あ、あ、あ、あああああぶななななな、何!?」

唯「………ふッ!」ガタ!!

律「うわぁ!?唯!?」

紬「澪ちゃん!!大丈…ひィ!?」ブン!!

律「バカ!何考えてんだ!!」

唯「嫌いだ!皆大ッ嫌いだ!!」

律「なな、なんでいるの!?」

唯「うるさい!!」




506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:04:48.02 ID:4YH1dxtz0
律「わ、わかったからそれしまえって!」

唯「今酷いこと言ってたよね!」

澪「聞いてたの!?」

唯「酷いよ!」

紬「と、とりあえずおちつこ?お茶にしましょ!」

唯「いらない!」

律「ははは……まいったな…」

唯「もう謝っても許さない!!」

澪「お、おちつこう、な?唯?」

唯「ううう…!」

紬「………それで?」

唯「え?」

紬「許さないならどうするの?」

唯「そ、それは…」




510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:08:30.32 ID:RqVpJ7K90
お嬢様オニチクすなぁ



512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:09:00.07 ID:Ahix0FRM0
あー沢庵ボリボリ



513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:10:51.93 ID:4YH1dxtz0
律(やっぱ唯は唯だな……)

律「お前ここで殴ったら逮捕されるぞ?良いのか?」

唯「わ…私は……それでも!」

澪「唯はよくても憂ちゃんやお父さんお母さんはどうするんだ!」

唯「!!!」

澪「犯罪者の妹と両親ってレッテルが付くんだぞ!それで良いのか!」

唯「あ……ああ…」

澪(チョロ過ぎwwwwww)

律「その場の勢いで動くと後々後悔するからな!自分だけじゃなくて回りもだ!」

唯「私また皆に……迷惑…」

紬「そう言う訳だから唯ちゃん、ギターはこっちに、ね」

唯「あ……ギー太…」

紬「ありがと♪」




524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:20:59.47 ID:4YH1dxtz0
紬「そして唯ちゃんもゲット♪」ぎゅ

唯「え?!ムギちゃん!?////」

紬「ほんとバカでかわいい♪」

律「よーし、良いぞムギ、そのまま」ビビビビ…

唯「や!?何するの!?」

律「とりあえず手足縛っとく」

唯「え!?ええ!?」

澪「おいおい、変態か…」

律「いや、なんとなく」

唯「やだ!解いて!!」

律「解くと暴れるだろ」

唯「バカ!はなせ!解いてよぉ!」モゾモゾ

律「wwwwwwwwww」

澪「どうすんだよこれ…」




536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:30:16.69 ID:4YH1dxtz0
紬「りっちゃんGJ!」

律「さーて、どうしてくれようか」

唯「や……やだ…」

律「ふん」パチンッ

唯「あだッ」

澪「ちょっと律…」

律「私ら下手したらこいつに殺されてたんだぞ、このくらい良いんだよ」

澪「そりゃ…まぁ…」

唯「あ……いた…ぃ…」フルフル

澪「ゆ、唯…」ゴクリ

律「ったく、バカのくせにめんどくせーな」グイッ

唯「あぅッ…髪痛い!ひっぱらない……で!」




543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:40:08.06 ID:4YH1dxtz0
紬「りっちゃん、暴力はいけないわ♪」

律「まぁ後々が……なぁ…」

澪「でもここまでやっちゃったら今更ね…」

律「とりあえずこいつがもう逆らわないようにしないと」

紬「教育してあげないといけないわね」

律「おい平沢」

唯「な…なに……?」ガクガク

律「今日の事話すつもりだろ」

唯「……………」

律「ムギ、ギー太ってさ…」

唯「!?」

紬「どうするの?」

律「窓からブン投げたらどのくらい飛ぶかな」ニヤニヤ

唯「だめぇ!!!」




549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:49:06.27 ID:4YH1dxtz0
唯「なんでも言うこと聞くから、やめてぇ」ポロポロ…

紬「あらあら…」

唯「ギー太こわさないでぇ…」

澪「よしよし、人間素直が一番!」

律「ブフwwwwwwwwww」

紬「りっちゃん?」

律「てかギー太ってなんだよwwwwww物に名前付けるってどんだけwwwww」

唯「うー…」

律「ギー太…だっせーwwwwww」

澪「い、いわれてみれば酷いセンスだなwwwwww名前付けるってのもアレだしwwwwww」

紬「バカだから仕方ないわwwww」

唯「…………ッ」




554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:51:48.93 ID:4YH1dxtz0
唯「………じゃない…」フルフル…

律「wwwwwww…………え?」

唯「バカじゃない!!」

紬「wwwwwwww」

澪「バカだからバカなのがわからないんだよwwwww」

唯「バカにするな!!」

律「はー…うっせ」

唯「ギー太をバカにするな!!」

律「わかったわかった、だまって……ろッ」ドカッ

唯「うッ!?」

澪「ちょ、ちょっと!何本気で殴ってんの!?」

唯「あ……うぅ…うー……ゴホっ…ケホッ」




555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:53:18.68 ID:PCENBz7w0
ドラえもんの最終回っぽい
のび犬がジャイアンに立ち向かうの



557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:54:08.75 ID:BALTx947P
>>555
そんな良いもんじゃない



558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:54:36.05 ID:tXvSeGfX0
もうこれ収集つかないんじゃねwww



559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:55:05.47 ID:+2/ai5AY0
さっきから唯が俺の頭の中で笑いながら金属バットで3人の頭グシャグシャにしてるんだけど
誰か止めてくれ



560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 16:55:22.01 ID:2y52+Quk0
ってかギターで殴ろうとしてたのに
壊されるのは嫌なんだな



575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 16:59:28.44 ID:4YH1dxtz0
唯「いッ…うッ…痛いよぅ…」ジタバタ

律「wwwwwwwwwww」

紬「りっちゃん、それはまずいわ!」

律「ビビんなって…」

唯「げほっ……うう…ひどいよ……ぐす…」

澪「ちょ、大丈夫…?」

唯「ううー…」

律「おら」ゲシ

唯「!?」

澪「ちょっと律、やりすぎ…」

唯「やめ……て!ギー太、壊さないで!」

律「いいだろ、どうせ私達殴って壊すつもりだったんだし」

唯「ちがうのそれは!あの時は怒って!」




594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 17:05:14.04 ID:4YH1dxtz0
ブーブー…ブーブー…

律「………なんだ?お前の携帯?」

唯「あ……」

律「んー?着信40件くらいあるぞ?」

唯(和ちゃんかな…)

律「メール…和からか…」

唯「み、みないでよ!!!」

律「……唯、さっきはごめん。傷つけちゃったなら謝るし、ちゃんと話がしたいの、だから電話に出て…」

律「和にもなんかやっちゃったの?」

唯「………うん」

律「ほんとどうしようもないな…」




612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 17:15:40.57 ID:4YH1dxtz0
唯「……………」

唯(私和ちゃんと憂に酷いこと言っちゃった…)

律「憂ちゃんからもメール着てるぞ!早く帰って来てっだってさ」

律「まあしばらくは帰れないんだけどなwwwww」

唯「うい…」

律「だめな姉だなーwwwww」

澪「律…もうかわいそうだよ……」

律「そうは言ってもこいつがしゃべったら私達タダじゃすまないぞ」

澪「そもそも私は最初から…」

律「ビビりだなー…」

紬「これじゃ埒が明かないわ、通報される前に帰してあげた方が良いんじゃない?」

紬「傷でも残したら憂ちゃんも和ちゃんもきっと気付いちゃうし」

律「しょうがないか……」




624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 17:22:57.01 ID:4YH1dxtz0
律「唯、分かってるだろ?言うなよ?」

唯「……言うもん!絶対言ってやる!」

律「……チッ」

澪「唯…」

紬「こまったわ…あんな事したくないんだけど…」

律「あんな事?」

紬「唯ちゃんは自分の裸の写真、人に見られたくないよね?」ゴクリ

唯「!?」

澪「ちょ!」

律「そ、そういうのはマンガだけに…」

唯「……え…?」

紬「でも、このままじゃ下手したら退学よ」




643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 17:35:04.59 ID:4YH1dxtz0
紬「はい唯ちゃん、ぬぎぬぎしましょうね♪」

唯「だめえええええええ!!!」

紬「暴れないで♪」

澪「ば、ばか////」

律「何やってんだよ////」

紬「唯ちゃんはギー太が大好きなのね?」

唯「こ、こんな時に何を……」

紬「じゃあ始めてはギー太が良いかな」

唯「ええ…?」

澪「そんなの入るわけないだろ!!!////」

律「ど、どういうことだよ!!」

唯「え?…え?」フルフル




646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 17:36:03.46 ID:cq3pSonv0
眉毛ェ…



649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 17:36:29.79 ID:QtbK+C7E0
ネックを入れるつもりか

弦ってとがってんだぞおいやめろおい



652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 17:37:23.44 ID:CE7clTii0
やめろ!やるなら俺のギー(ry



661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 17:40:54.64 ID:4YH1dxtz0
紬「そんなに怖がらないで…大丈夫だから」ゴクリ

唯「やだ…なんか怖い……」

紬「うーん…しょうがないわ…」

澪「もうやめろって////」

紬「りっちゃん、ドラムスティック貸して」

律「え?これ?」

紬「この位なら全然大丈夫!」

唯「やだやだ…なにするの…?」オロオロ

紬「りっちゃんが唯ちゃんの最初の人になっちゃうのね!素敵!」

澪「それはだめだ!!////」

律「だからなんの話だよ!?」




683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 17:51:58.01 ID:4YH1dxtz0
紬「はい、唯ちゃん足開いて」

唯「やあだああああ!!変態!ばか!はなしてー!!」

紬「いいから…!」

澪(うわーうわー////)

律「なななななにやってんだ!!それってアレだろ!?あれ////」

紬(唯ちゃんの大事な所がもうすこしで…////)

唯「だめ!だめー!うわああああん!!」

澪「だめだってムギ!律のはだめだ!!」

紬「でも適当な物がないわ…」

澪「ゆ、指で良いだろ!!そうだ!私の指を使ってくれ!!」

紬「え!!?!?」




688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 17:53:21.76 ID:cq3pSonv0
変な方向にwwwwwww



691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 17:55:57.89 ID:ueCXDtMZ0
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪



711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 18:04:07.30 ID:4YH1dxtz0
梓「唯先輩?!」バターン!!

唯「ぐす……ひっく………うっ…うう……」

律「うわ!?」

紬「あ、梓ちゃん!」

澪「な、なんで…」

梓「唯先輩…泣いて……て言うかそれ……」

律「あっちゃ…」

梓「なんて事してるんですか!!////」

澪「これは、その…唯の口封じを…」

律「バカ!澪!!」

梓「ななななななな…」ワナワナ

紬「お、お茶にしましょ!」

梓「最低です!!」




748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 18:19:35.84 ID:4YH1dxtz0
梓「こ、こんな酷いこと…////」

唯「うええええええん……」

梓「と、とりあえずパンツ穿きましょ…////」

唯「こんな格好じゃ穿けないよぉ…」

梓「あ、そうですね…穿かせてあげます」

唯「みないでぇ…」

梓「ご、ごめんなさい!!」

澪「どどどどどうしよう!!」

律「なんでここにいるって分かったんだ…」

梓「帰るときに唯先輩と会ったんですよ!」

梓「あんな時間におかしいとは思ったけど行くならここしかないでしょう!」




766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 18:36:57.07 ID:4YH1dxtz0
梓「憂に電話したら飛び出したって言うから追いかけたんです」

律「なぁ、梓もこの際…」ヒソヒソ

澪「それはまずいだろ…」ヒソヒソ

梓「とにかく皆さん見損ないました!唯先輩、帰りましょう…」

唯「あず…さちゃん……」

梓「…………」

唯「梓ちゃん?」

梓「………あずにゃん」

唯「え?」

梓「あずにゃんって呼んでくれなきゃ返事しません」

唯「あ…!」

梓「まったくもう、特別ですからね////」




769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 18:38:34.99 ID:CE7clTii0
あずにゃんかわえええええええええええ



771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 18:38:53.83 ID:m7o7rZBs0
あずにゃあああああああああああああああああん



772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 18:39:34.24 ID:oWkZz4+E0
ムギやっちゃえ



818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 19:17:58.83 ID:4YH1dxtz0
梓「本当にすみませんでした…私があの時はっきり断っておけば…」

唯「も、もういいよ……助けてくれたし私も酷いこと言っちゃった……」

梓「唯先ぱ……んぐ!?」

唯「あずにゃん!?ムギちゃん!!」

梓「んーんーんー!!!」

紬「もう、後ろ見せたらだめでしょ」

梓(なにこれ!!凄い力…!?)

澪「な、なにやってるの!?」

紬「りっちゃん!ガムテープ!」

律「も、もういいだろ!?」

唯「離してあげて!!」

紬「こんなのばれたらもう退学なのよ!?」

律「……そ、そりゃそうだけど…どうすんだよ!!」

紬「考えてないけど今逃げられるよりは良いでしょ!」

梓「んんんんん!?」




832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 19:28:16.83 ID:4YH1dxtz0
律「あーもう!しらないぞ!」ビビビビ!!

唯「だ、だめ!!」ドン!

律「うわ!お前邪魔すんな!!」

唯「ムギちゃんもあずにゃん離して!!」ドン!

紬「唯ちゃん!!」

梓「あ……いったぁ…」

唯「あずにゃん逃げよう!立って!」

梓「え?は、はい!」

律「あ!待て!」

澪「どどどどうするんだよ!退学になっちゃう!!」

紬「と…とりあえず追いかけましょう!」




845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 19:39:44.97 ID:4YH1dxtz0
律「どっち行ったっけ!?」

澪「あっちに…ってうわああ!?」

姫子「……こんな時間になに騒いでるの?」

澪「ひ、ひひひひ人!?」

紬「立花さん……そっちこそなんでこんな時間に…」

姫子「図書室で昼寝してて今起きたとこ……たまたまだよ、あーあ午後丸々無駄にしちゃった」

律「そ、それよりちょっとどいて…」

姫子「え?ごめんここ邪魔だった?」

律「そ、そういうわけじゃ…」

憂「お姉ちゃん!梓ちゃんも!?」

和「二人とも何があったの!?律たちもいるの!?」

姫子「……………」

律(あっちゃ~…)

姫子「なんかややこしくなりそうだから帰るね、それじゃ」

澪(終わった……)




859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 19:52:18.76 ID:4YH1dxtz0
和「ちょっとあんた達!!何やったの!!!」

律「あー…いろいろと……さ…」

澪「ちょっと忘れ物を取りに来たんだよ…」

紬「そ、そうなのよ…」

和「梓ちゃんがメールで教えてくれたわ」

憂「はい」

律(ちッ…)

和「とんでもない事してくれたみたいね…」

憂「許せません…」

律「わ、悪かったって…」

紬「ええ…ごめんなさい…」

和「私じゃなくてまずは唯に謝って!」

唯「あ……」ビクビク…

憂(こんなにおびえちゃってる…)




869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:06:06.90 ID:4YH1dxtz0
唯「わ、わたしはもう良いよ…」

梓「何言ってるんですか!あんな酷いことされたのに!」

憂「そうだよ!こういう時はもっとしゃきっとしないと!」

唯「で、でも体は大丈夫だし…」

梓「それじゃ私の腹の虫が収まりません!!」

律「わ、わるかったよ唯」

澪「ああ…ごめん…」

紬「ごめんなさい…」

唯「……………うん」

和「今回の件はちゃんと問題にしてそれなりの対応を取るから覚悟してて」

和「そもそも謝ってすむ問題じゃないわ」

律「うぐ…」

唯「そ、それより私早くお風呂入りたいな!」

憂「お姉ちゃん…」

和「はぁ…しかたないわね、今日は帰りましょ…」




871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:09:08.29 ID:yUDTI3CNO
あれ?
大虐殺は?



874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 20:12:57.70 ID:4YH1dxtz0
唯「────もう真っ暗だね…」

梓「とんでもない目にあいましたね…」

唯「うん…」

梓「まさかあそこまでやるとは思いませんでした」

和「あそこまでって?」

梓「そりゃパンt」

唯「あ、あずにゃん!!////」

和「え?」

憂「ぱん!?」

梓「パンを鼻の穴から食べさせようと…」

和「な、なんて外道な…」

唯「怖かったよ~…」




875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:13:22.68 ID:Wb7noQ7Q0
なんだろう・・・解決したはずなのに・・・なんか嫌な予感がする・・・



876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:14:42.60 ID:J1fDX0xu0
むしろ嫌な予感しかしない



881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:18:45.51 ID:rXeYsK0d0
荒らしの前の静けさww



883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:19:59.08 ID:4YH1dxtz0
唯「それより憂も和ちゃんもあずにゃんも酷い事言ってごめん…」

憂「え?」

唯「話聞かないで酷い事言って……私嫌われてるかと思っちゃった」

和「なに馬鹿なこと言ってるの!嫌うわけないでしょ!」

憂「………うん」

唯「うん、二人ともちゃんと来てくれた…」

唯「私もっと大人になるよ!」

唯「憂にも和ちゃんにもあずにゃんにも迷惑かけないようになる!」

梓「私は別に迷惑だなんて……それにその、抱きつかれるのも……唯先輩だったら別に……」

唯「あ、あずにゃん…!」ガバ!

梓「うわ!?////」

唯「あずにゃんあずにゃん!」スリスリ

梓「や、やめてください!!こんな道路で危ないですよ!」

和「まったくあいかわらず……」




885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:21:44.09 ID:u9Vn9OUu0
これは間違いなく轢き殺される



886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:22:01.17 ID:+LTkxY100
道路=ムギが2人を押す=キキィ!ドガアアアン!!

ってなるのか?



887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:22:05.03 ID:PCENBz7w0
お前らネガティヴすぎ!
今更疑うものか!俺は>>1を信じる!



899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:28:45.91 ID:4YH1dxtz0
梓(唯先輩危ないなぁ、ここ車道ですよ…)

憂「お姉ちゃん!!梓ちゃん!!」

梓(あれ、憂がなんか叫んでる…)

和「バカ!!何やってるの!!」

梓(和先輩も何か言って…)

ブロロロ……

梓(うわ、まぶし!)

プアアアアアアン!!

梓(この音…車?来て!!)

梓(近ッ!でっかー……)

キキー!!

憂「いやああああああああああ!!」

和「ああああああああああ!!?」




903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:29:30.74 ID:UyqYtFAl0
>>899
いやああああああああああああ!!!



904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:29:37.88 ID:Wb7noQ7Q0
うわあああああああああああああああああああああああああ



905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:29:38.76 ID:wXQlNLmK0
ぎゃああああああああああああああああああああああああ



909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:30:13.42 ID:QBZpbo2A0
                           _,,,,,,,.........:::::::::::--::.,_
                  .,----─''''''''''""~        |  ~"'-:::.,_
                  .|                   .|      ~"'-:::.,_
                  .|                   .|          ~"l
                ._|_______        |             |
          ,:;::=ニニ"─────:::.,    ̄"'''''':, .. .|             |
          /              ,l /''''''''''''''ー‐:,';  . |             |
       .  /               ,l l / ̄ ̄ ̄~~l'';   |             |
    ;''''''l   /             ,---:,.l'''      .|.||.  |             |
    |  |  ./             |   |l |       | ||.. |             |
    '┬' ./  ____         |   .|.l  _,,,...:::::;:::' .||.. |             |
      ̄l''''''''"~ー--:::::::;,.:::''''',:''''''::, .l,,,,,,,,,,l.| ./ .,,.::''"  .||.....|             |
      '::,,_          '::..,,,.:''''''''''l | | ,,::::'"     ||.....|             |
       | | ~"'''''ー-:::::::::....,,,,,,___,....::'" | ""     ,::::.|| . |        _,.:::::-'
    .  ,::,|             l    |   _,,..::-‐'''"~~| .|     _,..:::-'::,~|
     . l ':,:ー-::::,,,_      . l   _,,...|.:‐''"~   _,,.::-‐'_l,..:::-''"~  /,:::,l |
      |~"';:,'''ー-::::二,''ー-;-:,::':'''"~  ||     ./...,,."':,      _,.:::l l:::l|..l
      ;'''ー'=::,,,,_/':,  ~"''''/,:'--:::::...:-'''|     / ,...,"'; ';l'''"|_,,..:::''ニ-'";'::'/
      |ニ; .;:.....,, ~"''''ー-:::' ,l   :: |.. .|_,,...:::'',l./ ,,,,'; | lニニ.::'"~ 'ー‐''
      ~"''-''=;:.|"''''┐-:::..,_~"''''''''ー‐''''|   l l' ::::::|,l__|
           ~"''ー''=::;;:::'  l'''''ー;   |,..::-'"l l  '''//
                 ~"'''''==---'‐''';"~.':,"'‐'',:'



908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 20:30:05.41 ID:DrxxkmlG0
本当に来たwwwwwwwwwwwwwwwwwww



902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:29:25.87 ID:C1+TntN60
追いついた瞬間大惨事に!



916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:31:17.16 ID:4YH1dxtz0
【BAD END】



920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:31:44.23 ID:xdsC4h/GP
>>916
えっ



921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:31:48.50 ID:+wlLKlOe0
>>916
は?



919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:31:42.68 ID:wXQlNLmK0
ええええええええええええええええええええええええええええええええええ



945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:34:13.10 ID:CE7clTii0
まてまて納得いかんww



925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:32:19.24 ID:aCyx782jO
>>1も唯もヤケになったな



926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:32:19.86 ID:C1+TntN60
いいはなしだった



928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:32:31.50 ID:bkOpyDNw0
>>916
ワロタwwwwwwwwwwww



929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:32:37.14 ID:1q0K7Sb10
ちょっと待って納得いかない



933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:33:01.45 ID:PCENBz7w0
>>916
おいギャラクシーエンジェルのオチじゃねーんだぞ



975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:37:31.28 ID:4YH1dxtz0
運ちゃん「ばッ!!!バカヤロー!!!!」

梓「はッ……はッ…」

梓(今【BAD END】という文字が頭に浮かんだよ……!)

唯「」

憂「お……おねえ…」

和「ば……あぶな…」

運ちゃん「何考えてんだ!!!!」

梓「すッ…すみませ…」ガクガク

唯「あ…はひ……」ガクガク

運ちゃん「気をつけろー!!!!ったく……」

ブロロロ……




978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:37:49.47 ID:cjg2lqGO0
ああビビった



982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 20:38:19.10 ID:6Q/QqnqTP ?PLT(50078)
セーフかよww




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 22:24:24.02 ID:4YH1dxtz0
憂「お…おおおね……あずずず……」ガクガク

和「ああああ…ぶななな……」ガクガク

唯「」ジュワ…ショオオオオオ…

梓「あ、なんか足が暖か…」

憂「お姉ちゃぁぁぁん!!」

唯「憂!?」

憂「危ないでしょ!!何考えてるの!?」

唯「ご、ごめんなさい…」

憂「梓ちゃんも大丈夫!?」

梓「う、うん…」

憂「さっき迷惑かけないようになるって言ったばっかりなのに!」

唯「ご、ごめん…」

梓(これ唯先輩のおしっこ…?私の!?)




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 22:25:06.09 ID:4YH1dxtz0
憂「もう!お姉ちゃんはそのままで良いんだから危ないことはしないで!」

唯「でも私…」

憂「いいの!お姉ちゃんが一人で出来る様になるまでちゃんと面倒見るから!」

唯「うううういいい…」

和「本当に……寿命が縮んだわよ………」

唯「ごめん和ちゃん…あずにゃんも……」

梓「いえ……二人とも無事でよかったです…て言うかもう怒る気力もないです…」ヘナヘナ…

唯「うう…私本当にバカだ…」

梓「もう…いいですから気にしないで下さい」

梓(そういうところが可愛いと言うかほっとけないと言うか…)

唯「うーいー…」

憂「どうしたの?」

唯「おしっこ…もれてた…」

憂「…………」

梓(ヒー)




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 22:26:33.41 ID:4YH1dxtz0
和「────という訳だから今回は処分は無しよ」

和「本当に唯に感謝してよね、あの子がどうしてもって頼むから…」

律「ああ…」

和「本当は警察沙汰よ?私も個人的には停学くらいにはしたい所だけど…」

律「だ、だよな……」

澪「あ、ありがとう……」

紬「………」

和「まぁ今まで私もあんた達にはお世話になったしね…」

律「とんでもない…」

和「あ、あと軽音部なんだけど」

律「やっぱり廃部?」

和「ええ、唯も梓ちゃんもやめちゃったから廃部、今後は同好会って事で存続ね」

律「そっか……そうだよな…」

和「そういうことだからじゃ…」

律「ああ…悪いね……」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 22:28:08.73 ID:4YH1dxtz0
律「あーくそー!むしゃくしゃする!」

澪「だな……なんかクラスからもハブられてるし」

紬「まぁまぁ……お茶にしましょ」

律「ムギは相変わらずだなー」

紬「ふふ…、気が休まるでしょ?」

律「用具室でお茶して休まるわけないだろ…」

紬「そう…?」シュン…

澪「まぁムギはお茶しか取り得ないから仕方ないよ」

律「はは、確かに」

紬「…………どういう意味…?」ピク

澪「そのままの意味だけど?」

紬「……澪ちゃん、その年でハゲちゃったの?」

澪「は?」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 22:30:20.32 ID:4YH1dxtz0
律「わはは!そういや澪は毛のボリューム減ったし生え際もかなり上だな!」

澪「ひ、人が気にしてる事を!!大体律だってハゲ気味だろ!」

律「おいおい、私の生え際のラインをよく見てみろよ、デコだけどハゲじゃないぜ~」

澪「ぐぐぐぐぐ………………まぁ何の特徴もない律よりましか!」

紬「あら?おでこがあるわよ」

澪「それしかないだろ」

紬「……そういえば他に思いつかない…………あ、騒がしくてうざいwwwwww」

澪「wwwwwwww」

律「おい…………お前ら喧嘩売ってんの?」

紬「え?二人ともまだ買ってなかったんだ」

澪「は?何?やるの?良いよ?」


こうして放課後ティータイムは崩壊してしまいましたとさ


終わり!




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 22:31:41.58 ID:j/UHL/vy0
超乙



105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/03(月) 22:32:00.56 ID:hFVM4RW80
>>101
判定:A
たいへんよくできました



130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/05/03(月) 23:02:34.00 ID:/4K4SNZx0
乙!
どうなるかと思ったけどいいかんじに「ざまぁwwwwwwww」なエンディングで満足だわ
スポンサーサイト

COMMENT

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。